天文部

2F 222・J3G 221

惑星探査機・人工衛星のオリジナル模型の展示と解説をしているほか、極めて本格的な自作プラネタリウムの上映も行っています。コロナ禍により天体観測一つ満足にできない天文部の流星光底をぜひお楽しみください。

スクリーンショット 2021-09-19 17.40.14.png